グランプリシリーズ男子フリー

 村上選手と羽生選手のダブルファントム、と楽しみに見ていたグランプリシリーズ中国大会でしたが、まさかフリー直前に衝突アクシデントがあるとは。
 そして怪我にもかかわらず出場するとは。

 賛否両論あるでしょうし、羽生選手に引きずられてエンカン選手も出場を決めたような雰囲気があるのは否めないかな、と思うのですが。
 周囲がどう言おうが、最終的には本人の決断なのでね。それが三歳だろうが八十歳だろうが、決断は本人にしかできませぬ。

 
 私は、羽生選手の姿に、宮澤賢治の「よだかの星」を思い出しました。




 どうか私をあなたのところへ連れてって下さい。灼けて死んでもかまいません。

 
 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック